ソプラノ歌手読谷山こずえ

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

●読谷山こずえ(ヨミタンザンコズエ)・ソプラノ●

プロフィールfoto

沖縄県出身。
沖縄盲学校在学中に声楽・オペラに出会い、大きく影響を受けレッスンを開始する。
1994年「全琉音楽祭」に独唱で出演。

高校入学に際し単身上京。

筑波大学附属盲学校高等部音楽科において、音楽・声楽の基礎を学ぶ。

その後、武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科入学。

日本・イタリア・ドイツ・フランス等各国の歌曲、オペラの研究・演奏を重ねる。(2001年卒業)

2002年:「第52回ヘレンケラー記念音楽コンクール(全日本盲学生音楽コンクール)」声楽部門にて第2位(1・3位無し)入賞。

2008年:「第42回東京国際芸術協会新人演奏会オーディション」合格(審査員賞受賞)。

2008年:「第41回国際芸術連盟新人オーディション」合格(奨励賞・審査員特別賞受賞)。

2009年:「第24回コンセール・ヴィヴァン新人オーディション」合格。

2009年:「第11回“万里の長城杯”国際音楽コンクール」声楽部門一般Aの部入賞。

2009年:「第5回ルーマニア国際音楽コンクール」マグダ・ヤンクレスク賞受賞。

2010年:「音楽ユニット『美らそーの』結成。

2010年:(株式会社ライズサーチ主催)「第1回 クラシック音楽 演奏家オーディション」合格(「美らそーの」として参加)。

2010年:「第4回 M・グリエルミ ベルカント唱法公開講習会」選抜グループコース受講、終了演奏会に出演。

2010年:「第20回及川音楽事務所新人オーディション」合格。

2011年:「沖縄タイムス芸術選奨」三線新人賞

2012年:イタリア・イゼルニア市のオーディトリアム落成記念コンサートにおいてDaniele Agiman指揮オーケストラ・シンフォニカ・ロッシーニと協演

2013年:「沖縄タイムス芸術選奨」筝曲新人賞

2008年春より演奏の場を故郷・沖縄にも広げており、その活動の様子が「沖縄タイムス」・『私のビジョン21』等メディアでも紹介されている。

現在、各国の歌曲・オペラアリア、世界の愛唱歌、琉球民謡、沖縄の声楽作品などを中心に、全国各地で演奏活動を行う傍ら、沖縄県内にて声楽・ボイストレーニング、点字楽譜等の指導に当たっている。

これまで声楽を小野山幸夏・三池三郎・里中トヨコ・泉恵得の各氏に、唄・三線を東恩納武氏に師事。

音楽教室「美らそーの」講師。

読谷山こずえへの演奏のご依頼、またそのほかのお問い合わせは
お問い合わせフォームよりお寄せください。

なお、ここに掲載しておりますプロフィールを転載される際は、必ずお問い合わせフォームよりご連絡くださいますよう、ご協力をお願いいたします。無断での転載はお控えください。

お気軽にお問い合わせください

♪おすすめの本♪

♪Twitter♪

PAGETOP
Copyright © ♪読谷山 こずえ Official web site♪ All Rights Reserved.