こんにちは!!朝から雨の沖縄です。
こんなしとしとお天気の日は、切なさがいっぱいになって心はぎゅーっとなったりしますが、
この適度な湿度、のどにはすごく優しくて、
温かみのある声で楽器が正常化されるから、コンディション調整には最適なんです。
 最近は、ピアノの生徒も歌の生徒も、
「もっともっと、こういう音楽・こんな感じの声で奏でたい!!」と、具体的に話す子が増えてきました。
「天を揺るがすような響き」とか「誰かがちゃーんとスキップできるような音色」とか「ガジュマルみたいな声」とか…。
 目標や願いや夢があるからには、たっくさん練習して練習して、そのうえでレッスンに来る。
毎週いろんな声になったり音を作ったりしてもってくる彼らに驚かされるのを私は楽しみにしています。
 レッスンが軌道修正だけで終わることもあります。
毎週新曲をもってくる人もあれば、1年かけて1曲を仕上げたい人も。
五線譜や点字楽譜を使う人もあれば、事情があって楽譜が使えない場合も。
 今年は他にハードな仕事をしたこともあって、お休みしてもらったり、回数を少なくしたりと不規則な教室運営となってしまいましたが、
来年からはまた、たっぷり時間を注げるようになるので(5年ぶり)、私も生徒の期待に応えられるように準備していきたいと思っています。
 さて、まずは、教室の大掃除から!!